ひとまわり

今年最後の練習であり、最後の遠征でした。
6月からの世代交代で圧倒的に強いわけではなく
過去の南を知らない新しいチーム作りを
少人数でやってきました。
技術は着々と上がっていくものの
新人戦では思い描く結果とは違い
上に行く難しさも学びました。

うまいなぁと思う子に良い勝負をしたり
勝ったりしても、イメージと違う試合になると
引きずられて負けてしまうこともありました。

その部分を補い、さらに技術を高め
毎日のように練習をしました。

当然、そこまでには
人として、社会人として、仲間を思う気持ち
言葉の大切さ、基本的な生活習慣を
学び続けてくることは言うまでもありません。

今日の遠征は強風吹く中ではありますが
本来したいことが程よく現れ
本来失点源となることも程よく現れ
うまい具合に課題と確認ができたなって
感じています。

それでも遠征を続けたり学校での練習意識は
かなりついているようで
ひとまわり成長したなって
俺の目から見ても思います。

この動きが、学校生活のいろんな場面に現れ
より社会で必要とされる力を身につけてほしいと
思います。

しばらくは休みになりますが
新年、さらに引き締まった顔を見せてください!

体の引き締まりにも注意しましょうね

この記事へのコメント

  • 赤鬼

    今年最後の練習場所に選んでいただきありがとうございました。身動きが取れない日だったのに、校内にいながら出掛ける以上に実りある1日でした。来年もよろしくお願いします。
    2018年12月28日 06:42
  • imako

    こちらこそありがとうございました。
    整備されたコートでこの時期に練習させてもらえる
    環境は鳥取にはありませんし、
    思いを持つ生徒や顧問に会えることも
    ありません。
    うちの子たちの6月からの様々な成長を見て
    部活の可能性を感じましたし
    操山の生徒を見ても同じく感じました。
    今の2年生は残すところ半年ありません。

    どこまで登れるのか
    すごく楽しみです。
    2018年12月28日 16:50
  • 赤鬼

    普通の生徒が壁突き抜けて大きなことをやらかす瞬間を作りましょう❗
    2018年12月28日 19:23