なんぼでも

Google classroomで授業をするってなって
宿題ならば問題出せばいいけど
教えていないことがいっぱいある。
だから、言葉で喋らなくても分かって
もらえるように
スライド風紙芝居みたいにセリフ書いて
渡してます。
口で言えば5分くらいかもだけど
作るのは1時間以上

そもそもオンラインしなくったって
問題集すればいいだけですが
そんなことするのは
そういうことをしてきた人でしょう。

読んでいて楽しいなぁ
とともに何か頭に残ってもらえるように
作ろうと思うとほんと頭使います。

部活ができない今
部活では違和感探しをする眼差しを
さらに強化でパワーアップしてます。

今いつもよりも
時間が早い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

赤鬼
2020年05月01日 18:39
もうそのとおりとしか言葉がありません。普段から生徒と関わり試行錯誤して、その先に勝ち負けのあるシビアな戦いをずっと続けている私たちとそうでない人との差はデカ過ぎるのです。
2020年05月01日 19:37
ヒントはどこにでもあるって生徒によく言っていたので、今苦しい時も必ず前に行ける方法はどこかにありますよね。
今頭使ってやったことが基盤になれば
自分の次からのスタンダードになりますし。

できること探しまわります!