同じ練習

練習試合がなくなり、昼から市民体育館で練習をします。
何かを達成するためにはもしかしてドリル的な練習が必要なんでしょう。
ただゴールがわかっていても何をどうやって変えていけば良いかは
一人一人違いますし
その違いがメニューにならなくてはいけないと思っています。

同じ練習をやって、うまくなったものがチームの柱になって
優越感を感じ、
その子達が活躍できれば良いってチームにはなりたくないです。

いいくに(1192)つくろう鎌倉幕府
だの
すいへーりーべーだの、
テストの点を取るために
暗記したこと。
それは、その後の背景であり
次の未知なものにどう取り組むかを知るためのもの。

そこからがホントの学びであって
頭が磨かれること。

ところが、それを覚えたら評価される。
そして5段階評価で高くなる。
そりゃ暗記の量がとことん増えます。
時間は有限です。
そんな嘘の評価に騙されないでほしい。

テニスもおんなじ、数々のドリルをこなしたから
良い部活をしたのではおりません。
したいプレー、奪われたプレーに対して
自分は何をしていくのが良いかを
考えられる力を持てることが
大切だと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント