動けるということは感じることができるから

残念ながら現在の部員たちは
アスリートと呼べる人は誰もいません。
ここから鍛えていくことが
求められますが
幼稚園や小学生時代から動いていた子に
対してはかなりの
アドバンテージを取られています。

練習に対する考えや
身体がどうなっているかの研究。
行動面を含むて
まさに新人。

中学生でも新人大会はあり
高校でもあるわけですが
スポーツの基盤となる部分は
同じな気もしますが
違うんでしょうかね。

不思議なことです。


さて、うちの部活ですが
目的、目標を定めない生徒は
この先言われっぱなしの日々が
続くと思います。

目の前に来た球を打つだけが
テニスの練習
という脳を変えなければ
行動も試合も心も同じところで足踏みです。

ここからが1年生はしんどいとこでしょうね。
何を選択するかは
自分に決定権があります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント