なんかチーム

いつもよりはすこし涼しいかな。31℃くらいだったので ここぞとばかり砂入れ、草取り ベンチ周りに使わないサッカーゴールを置いて 屋根を作る。 放課後、生徒たちも手伝ってくれました。 夏前以上にテキパキ動く生徒が 素敵です。 1時間しか練習できませんでしたが なんか元気。 最後に言いましたが 2回に1回相手のコート…
コメント:0

続きを読むread more

むりっ

今までの部活動から一転、日曜は基本オフ。 それが続くと、身体は休みを欲するのかな。 それが良いかどうかわかりませんが 自分としてはムズムズするので テニスコートの整備に行きます。 ただ、草を抜くのも砂入れするのも 部活と違って この暑さにとても耐えられない。 上からと下からの日差し攻撃と 暑さ、そして動かないからじ…
コメント:0

続きを読むread more

ラケットは最後

今日もすこしずつできつつあることに ふむふむって思う。 でも、新しく知識が増える作業をやったら できないので困惑の顔になる。 それがばっとできるならば じぶんでできているはずです。 一つずつパーツをつなげていけば できるんです。 決してあきらめず良いスパイラルで 進みましょう。 そして、今ではなく総体が基準。…
コメント:0

続きを読むread more

みえる

暑い暑い日がいまだ続きます。 昨日の練習は2時間以上、手投げの一方打ち でした。 もし、今日のメニューは『1本打ち2時間』 と言われると ケンナリするでしょう。 そんなつもりは毛頭なかったのですが 声を掛け合い、考えるとことで 変わる姿を見てしまうと もっともっと上手くって思いがより強く なっていくんですよね。 …
コメント:0

続きを読むread more

みえない

教員1年目のときも5年目の時も 10年目のときも15年も20年目も そして今も 何一つ生徒に求めるものは変わっていない。 生徒を見てたから 変わることはない。 大切だと感じることが さらに大切だと感じること。 大切だと思わなかったことを 大切だと感じること。 自分を表現してもいいんだって 思える環境を作るこ…
コメント:0

続きを読むread more

暑いから夏休み

今日は全国1位の暑さ38.2℃。 校舎が熱でサウナです。 そして昼からは学校祭の準備。 暑いから夏休みのはずが 1番暑いときに学校があります。 学びも仕事も命あってのこと ここを指摘し変革させる機関が 県教委や文科であって欲しいとこです。 夕方の部活も暑かった。 それでもたどり着くかもしれない練習を 少し…
コメント:0

続きを読むread more

どこかに

おととい気づいた腕の振り。 今日は全員のスイングを見ることが でき、やはり振り始めがラケット面から 出ている子が何人も。 ここがポイント。 さっとできるこの方が多くはありませんが 何がなんでも理解させたいところ。 言葉で伝える力がもっとあればって 思うし、 ここをこうした動きにするんだよって 伝えることができたら…
コメント:0

続きを読むread more

やはり

二学期がはじまりました。 コロナの暑さはまだまだ続く。 いつ感染してもおかしくないし、 いつ熱中症で倒れてもおかしくない。 けっこう 学校現場はこわいものがあります。 結果オーライで 何もない現状だと思っているので 毎日不安と同居してる感じがします。 さて、今日は一年生の欠席がわんさか。 いろんなことがあるでしょ…
コメント:0

続きを読むread more

試したところ

今日は、2年生2名とコート整備。 とはいえ、土木作業とにがり巻きですぐに 汗が噴き出します💦 一面のフォア側ベースラインだけ整備して 終わることにしました。 そして、月曜と昨日の試合で 少し気づいたことがあって、もっと安定した 球になるんじゃないかって 思ったのでやってみました。 あぁムチのように打つってこうな…
コメント:0

続きを読むread more

練習しても

17日の試合、22日の試合。 新チームにとっては初めての実戦。 一人ひとりの技術は伸びたとしても まったく対戦相手には通じない。 一人ひとりの成長を評価するなら 4月に持っているものの200%はできている。 でも対戦相手にはまったく通じない。 今の立ち位置は県の最下位です。 テニスの技術以前に、動きが圧倒的に遅い…
コメント:0

続きを読むread more

目の前

今日は夏最後の練習。2年生女子2名、男子1名は 1年間やっているから、練習がなににつながってるかを 理解して行えたのかな。 その分、成長率は高かった感じがします。 1年生には日が経つにつれ注文を多くしています。 2年生との違いは明確で 言われたことを一生懸命練習はしているが その練習がなぜ必要なのかまでは つながって…
コメント:0

続きを読むread more

とちゅうで

自分が伝えたい練習を指示して 生徒たちが取り組んでいるのを見つめると テニス以外でこのえごきないかなぁって グルグル頭がまわります。 すると、練習の最後くらいのときに 『あっ』この動きをすればいいかもって 気づきがあります。 生徒たちは練習者ですからゴールに向かって うまくなろうとするわけですから その過程で気付くのは…
コメント:0

続きを読むread more

バランス

ラケットを振るとバランスが崩れるし ボールのところにいって打つ前に ぐっと踏み込めずバランスを崩す。 ダブルで崩れているので 球は入らない。 止まっている状態では 少しずつテニスらしくなってはいますが やはり先は長い。 ただ今の動きを制していかないと とてもテニスの試合になっていかない。 自分の動きはなか…
コメント:0

続きを読むread more

最後の姿

ほとんどな誰もが1日を何事もなく 平穏に終わりたいと思っているでしょう。 トラブルや、いやなことはできるだけ 遠ざけたい。 できれば、めんどくさいことはしたくなく やりたいことやって それを阻むことには徹底して抗議したい。 特に今の世の中そんな感じがとても強い。 同じように感覚で部活をしていったとしら どうなる…
コメント:0

続きを読むread more

さきはながい

中高女子研修大会ができないため、 男女で地区の学校を集めて個人戦を行います。 ガイドラインに従い、 行いました。 選手はマスクをしながらの参加となり 暑さとコロナに配慮しなければならず しんどい1日だったと思います。 さて、日々の練習がどれだけ出せるかな って眺めてみましたが まだまだ試合の入り口にも入れませんでし…
コメント:0

続きを読むread more

一本打ちのみ

総体代替試合から役1ヶ月ちょい。 新チームは手投げの一本打ちしかしてません。 動くために必要な動きは教えてますが 動きは簡単に得られるものではありません。 それでも、タイミングがあえば 良い球を打つことも増えてきました。 明日、すこしでもその一面が見えたら すごく嬉しいです。 西部地区で試合をするのは とて…
コメント:0

続きを読むread more

なにができるのかな

あっという間に盆休み3日間が終わり。 そして、天気予報を見ると2学期の始まりの 日まで見えてきてイヤな感じ。 今年は、夏らしいことしてないなぁ。 さて、少ない夏だったはいえ なにができたか、このさきなにをしなくちゃ いけないかを少しずつ理解して もらいたいとこです。 試合は相手がいて成り立ちます。 相手にとって…
コメント:0

続きを読むread more

このさき

部活は少ない盆休みに入りました。 新型コロナ感染症の心配は部活だけにあらず 生活をしていけば いつでもうつりかねない状況です。 授業でかかればOKで 部活でかかればNGという流れは おかしいのかなと思います。 どんなときでも危険はあります。 ただ、どんたときでもかかりたくないし かかったとしても責めることはできない…
コメント:0

続きを読むread more

全体が

全体像が見えてくると、ここを変えると こんな感じになるなってのが 見えやすいです。 しかし目の前の技術に 特化して覚えこもうとしてたら、 それがなにに使われるかの観点が 抜けてしまいます。 昔感じましたが 1教えるためには、10の知識 10の正しい知識を持つためには 100の知識が必要。 それで、やっと1進める…
コメント:0

続きを読むread more

なにを求めて

この問題を解こう。 アプローチは人それぞれ。 どう解決するか 数打てば当たる作戦で、正解を 導くこともありますが 生産性は悪いですよね。 問題が多ければ多いほど 一つの解を求めるのに、そうとうの 無駄遣いをしてしまいます。 だからと言って、指示されたことを やってるだけでは正解には 近づきますが自分で考える面白…
コメント:0

続きを読むread more

こだわる

今日の練習メニューは3つ。 2つは絶対、今形にしておきたいことです。 なんか球が入ります。ではなくて こうやってるから球が入るんですって 理解し その後、理解しなくてもオートマチークに 打てるようにしたいからです。 午前練だけなので あっという間。 生徒のみんなは、何かに気付けただろうか? →→→↑ み…
コメント:0

続きを読むread more

視る

明日からは夏の後半に入ります。 例年なら、3段階にわけて練習試合で 確認しますが 今年のチームはまったく試合を試していません。 ということは、今自分たちの 立ち位置がわかりません。 見た目の技術では 県で一つ勝つのも難しいところです。 ただ、練習で上手くなろうとする気概は もう一つだけ上のレベルかもしれません。…
コメント:0

続きを読むread more

学ぶ発達段階において

2年生が自分と会話が成り立っている。 今年の3名中、2名は高校からテニスをしてます。 技術はどうだろう? 当然試合をすればボコボコにされるでしょう。 でも、部活に対する姿勢は 例年の先輩たち以上に学び行動し 言動しています。 この3名がいなければ、南の部活には ならないでしょう。 技術のことをいえば 今年の夏は、…
コメント:0

続きを読むread more

かまえから

スポーツである以上、動→静→動が 一連の流れで行うことが求められます。 その動の中に競技特有の技術があります。 機械的に同じリズムでできるわけではなく 12の3なのか、12ぃの3なのか 12、3ん4など変わってきます。 そのリズムを合わせるのは、下半身。 でも構えのフォームができていなければ 次の動が遅れ、技術の…
コメント:0

続きを読むread more

きづきとうなづき

今日のメニューは2つです。 右足の軸足のタメから、母子球を蹴って 左足を回転軸として球を打つ。 最初のスクワットの姿勢が 今日はずっと影響するよって宣言 していましたので 練習過程で何かの気づきがあった子から 良いフォームになってきていました。 また、こうやるとこうなって ここを変えるとこうなるよって試したとき …
コメント:0

続きを読むread more

しゅうちゅうりょく!

右足をタメる。 でも、その足はどこに設置すれば良いのか。 タメたときに足はどのようになっていれば 良いのか。 そして、タメた後に左足は いったいどうすれば良いの? 疑問を持ち始めてきました。 その疑問を解決するための説明をすると なるほど感を持ってくれて チームで解決に向かっていきます。 1年生も動き始めた感…
コメント:0

続きを読むread more

タメ

今日はとても暑かった。 基礎練習は地味な練習で体力をつける ものではありません。 それでも、太陽の熱で体力を奪われ、 思考する脳の力も弱めてしまいます。 そんなときにどんな行動が取れるのか。 うちのチームは 弱い部分や気遣いのなさ、視野の狭さが さらにクローズアップし 活気を失わせていきます。 困難な状態…
コメント:0

続きを読むread more

土台

上半身の動きは理解できてきました。 目の前に来た球は 観点どおり打てる場面もたくさんあります。 しかし ショート乱打もロブ乱打も、当然乱打も 大きく変わっては来ていません。 それは、やはりフットワークと軸足を 意識しないとダメなんです。 バランスが取れていないけど ボールが近づくので、腕を振って球を打つ。 こ…
コメント:0

続きを読むread more

意識したいとこ

ずっと練習していると痛くなる場所が 昔からありました。 でも、知識が増えてフォームを改善していくと その場所は痛くなくなり また違う場所が痛くなります。 そうして何がどうなっているかを 追求していくと 本来動いてほしい場所が正しく動いてなく 他の場所に影響していることが 理解できます。 一年前から行っている整…
コメント:0

続きを読むread more

夏2日目

まだからっとした暑さでなく、湿気が残りコートからは 水分が蒸発していくのがわかるくらい モワモワしています。 ちょっとしたアップ終了後、 肩甲骨の入れ替え観点は頭にあるので 次は、股関節の出番です。 ストレッチ用のゴムバンドを使うと 内転筋を使えていないことがよくわかるし 使えると、球のスピードが断然違います。 ま…
コメント:0

続きを読むread more