テーマ:部活について

心に刻む

戻ってきた米子南のソフトテニス部。時を同じくして入学してきた生徒達。 あっという間の3年間。 本気でこの部活をって思えた日から引退する3年の7月まで 充実しすぎるくらい楽しく、そして苦しく、そして学ぶ日々でした。 決して強豪チームではなく、 ジュニアあがりではなく、テニスを上達したいだけに留まらず より良い部活は、よりよいチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

始動!

新たな日となりました。 新チーム女子5人、男子1人。 放課後すぐには出ることができませんでしたので 草取り&コート整備をお願いしました。 5時前にコートに行くと みんなで段取りを考えながら意見を出し合って 効率的にするためには…って 楽しそうにやってました。 おぉなんと頼もしい! 決しておもしろくもない仕事をこんな楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見てきたから

いよいよ3年生がラストになります。 総体本番も力が出ず、それ以降も成長しつつも しっくりこず ケガにも泣かされること数回。 それでもいつも前向きに 弱音を吐くことなく今日まで来ました。 連日の練習でも、良かった時の状態には程遠く このまま最後を迎えてしまうのか? それはさせたくないし チームを立て直し、下級生を牽引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原点

合宿最終日となる今日は、本来のメニューは形式重点でした。 夏休みにかけての新人戦、冬休みにかけての中国新人、 春休みにかけての総体本番のように 積み重ねてきたうえの集大成として 形式をしたくなります。 今回の合宿でも、そう考えてはいたのですが 昨日の試合を見てみると 確たるものがなんだったっけという場面も多かったので こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

積み重ねてきたもの

中国大会まえで強化練習として2泊3日。 本日は朝練後、松江商業、出雲商業、松江農林さんと 練習試合をさせてもらいました。 県総体から1ヶ月半くらい経ちますが そのうちテストのため2週間はまともな 練習はできず 1年生も鍛えなくちゃだし、2ペアも 成長させなくちゃだし 人数が少なくレベルも違いすぎるので 同じことを観点に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上達

過程をしっかり見つめると、たどり着くゴールまで 考え抜く姿があります。 自分の学生時代にはなかったことですし 過程をしっかり見つめることを教えてくれる人も いなかったです。 ほんと少ない部員ですが かっこいい生徒です。 目の前にいる生徒に 本気で接することができるチャンスを もらえているので 日々頑張れます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個々の動き

なにかを目指す子達は、なにが正しくてなにが違ってるかを 感じながら実践してくれます。 テスト前の自主練だとはいえ、進化してるなあって 草を抜きながら見守っています。 とはいえ、中国大会で活躍してほしいから 今のストロークや動きが形式や 試合で上向きに出て欲しいです。 そんな姿が見られるだけで嬉しくなります。 授業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生徒は考える

余裕のないのは生徒ではなく大人。 自分としても短い期間で何か成長を求めてしまいますし その日のうちに変化を期待してしまいます。 今日、自主練だったんですが 生徒の伸び率は高かったです。 たしかに、生徒同士だとタイムリーなアドバイスが できるわけではありませんが 俺の少ないヒントから 自ら考えてる姿があるし ゴールに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

球の速さ

ミスが少なく球が入るようになったとしても 配球が悪ければ得点は望めず。 ボレーができたとしてもタイミングが 取れなければ永遠に使えず。 なんと難しいスポーツなんだろう。 2、3年生の技術はほんとに上がっています。 しかし、形式をすると同じ場面での失点 同じ課題が焦点となります。 ここを乗り越えないと 次の段階には行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学びたい

うちの練習に来る人は、その時間に自分が成長できると 信じてる人。 だから、手を抜けないって心を俺も持ってます。 そのお互いの信頼を築き上げていく過程で つながり、○○力が身につきます。 テニスがうまくなり、勝ちたいだけならば クラブチームがありますし うちに来る必要はありません。 うちは教育活動であり、その延長に勝利が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いと世の中

雰囲気、練習意欲、協働する力 やり抜く力、負けない心 失敗から学びとる力 考え抜く抜く力 想像する力に創造する力 人を思う心、人を大切にする心 人に優しくする心 まだまだありますが 今の部員はほんとさまざまな力を身につけて 社会に出ようとしてます。 部活だけで到達できるわけではありませんが 比重は高かったのかなと感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな部活

自分にとって良い部活。それが生徒にとって 良い部活だったのかどうかわかりません。 もしかしたら自分の自己満足のために やってきたのかもしれません。 こんな部活は今の時代 煙たがれることは十分分かっています。 でも何かを得ようとするときの楽しさは 苦しみを経験しないと 得られないのではないかと思います。 その苦し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なるほどっ

今日は自主練day。軽くのつもりが成長を求めて 結構たっぷりできました。 その中でも、昨年の夏からやってきた基礎固めの 意味が今頃になってつながってきました。 自分の中では意識していた内容のつもりだったのですが 上手くなる過程の中で この基礎はここに重点が置かれてたんだって 新たな学びになりました。 無論、生徒たちも同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共通する

総体が終わって肩の力も抜け、1年生を交えての 基礎練となってます。 うちの基礎練は他の学校の基礎を細分化したものを さらに細分化して何がどう違ってて 何を変えたら良くなるのかを徹底します。 それは初心者の段階でも 上級生の段階でもそれぞれが持つ課題があり 大きく変わるのか、少しの変化があるのか 必死に見つめ上達に近づけま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総体の足跡

総体後の初練習。出張のためコートに6時過ぎに行きました。 そこには3年生の男子の姿はなく キャプテンと、2名の2年生、1年生が練習してます。 なんとなく普段とは違う光景なんですが 残り30分くらいなのに 笑顔や声が聞こえ、上達しようとするみんなが いました。 総体前にこんな感じはありませんでした。 3日間の大会が …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

未来へ

総体が終わり 本当に欲しかったところには辿りつけませんでした。 でもやってきた部活は 本当に楽しく、本当にいろんなことを 生徒は追求してくれました。 その中で勝たせることができなかった 理由は数々あるのでしょう。 それでもこの子たちは 部活で負けたんだろうか? 僕は高校の時に負けました。 でも人生はずっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大丈夫できるから

明日から県総体 タイトルどおり キャプテンのことばどおり やってきたことを やり抜いていこう!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終わらせられない

県総体まであと1日の練習となりました。 最後まで階段をのぼろうとしています。 そしてすごい速さで上達しています。こんな子達のプレーではなかったです。 細切れの基礎がつながり、 その基礎を出させるための芯が整い そして試合展開を考える頭がフル回転し 見ててワクワクする練習をします。 けっっっっっっして 身体能力が高いわけゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見てる景色

俺が思うよりも、より高いレベルを追求してる。 やりたいプレーのミスも、得点もコートに自分が立つと すごい技術の伸び率と感じます。 1ヶ月前の国体予選や地区予選とは 別人です。 残りの練習時間は少ないけど 少ないと思わない、成長できる日々と捉えています。 国、県から一方的な規制がかかり 部活をしない先生が 大手を振っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだのぼるの!

12パターンの中で得点力高いのはどれ! 誰しもふつうに配球している展開ではない ところに思わぬポイント源があります。 逆にここのコースはポイント源のはずなのに 取りきれないこともあります。 これは、学びであり 前者はどんどん使っていくべきだし 後者はなぜなのか。 そこには動き出しの早さに問題ありでした。 足よりも先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

押し上げる力

3年キャプテンのさらなる進化を支えるのは 自分自身のやってきたことを証明すること。 でもそれだけではない。 やってきたことを2年生がさらに よりよくするために技術と心を押し上げて くれてます。 3年を2年が支えるチームは 強い。 もっともっとコートで全員 アピールできるよ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わる姿

コートで何かを残そうと動く姿は 感動すら覚えます。 1年生はまだまだお客さん。 テストの中、自主練習する3年男女1名ずつ 2年生2人。 残す練習はあと両手の指ほどもありません。 3年生はテストも重要だけど ラスト1週間しかない 2年間の思いの集大成を見せつける場も 重要です。 僕としては ここまでこの子たちが頑張っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全部出す

鳥取は、大学入試の変革のため高校総体が例年より 1週間早まっています。 そのため、地区予選も早かったです。 そして今は中間考査。 終わればラスト1週間で本番。 目指すプレーは決まっていますし 今の課題も克服してきています。 気持ちも落とすことはありません。 全部出す準備は着々と 整ってきています!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習って

4月に入ってから1年生も入部してきたので自分はコートで積極的に プレーはしていません。 GW合宿のときも夜練習で少しうっているくらいです。 そして怒濤の仕事をこなして この数日間打ってはみたんですが これまた全然思うような球が入りません。 何にも考えずにどんどん打てている時もあるんですが こんなにも右足、右手、左足、左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとりひとり

すごく仕事が多くなり、そしてそれは目の前の生徒に 対してではなく学校全般のいわゆる回す仕事。 大切なのは分かるけど そんなことをするために先生になったわけではない。 日に日に疲れてはいるけど ふっとコートに出てみると 5人の練習にやいのやいの言ってた時期は 終わり、5人がひとりひとり 存在を示しながら練習をしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テニス以外

スイング、インパクトが大切なスポーツでは ありますが。 本当に大切なのは体が動き 手は使わないことです。 いよいよ、自分たちの形を徹底するために 細かな部分を達成する期間に入りました。 リズムであったり 肩甲骨、股関節の動き。 目線、待球姿勢 テニスの面白さに気づいたからこそ 真に必要とわかります。 テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絞り出す

うまくいかない部分は、人と違う動きなので おかしいなって思えます。 やってきた基礎だけでは補えない部分だとすると 人はできても自分はできないこともあるでしょう。 それを補うためには 補おうとするハートが本人には必要で それを覚えたらどんなに景色が変わるかって 想像力が必要です。 そのための創造する力も 必要ですし、自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛び抜けて

4月からの試合ラッシュ&合宿を終え、やっと本日上級生はOFFです。 とはいえ、自分自身は立場がかわり、よくわからん業務が多くなって 本日も朝8時から夜まで仕事三昧です。 働き方改革の名に甘んじて普段働いてない人たちが 大手を振って休めます。 そのしわ寄せは、結局埋めないといけません。 本筋が違っていますよね。 さて、う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW合宿2日目、最終日

地区が終わったばかりの合宿のため、ハードな練習を控えて 普段ミスをし、それが試合に影響を与える部分にクローズアップして 時間をかけて取り組みました。 さまざまな基礎の分解を行ってきたわけですが 現在までも到達していなく それを1ヶ月で変えてやろうという意気込みで練習していきます。 達成するまでの時間はひとメニュー20分~30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW合宿初日

地区の試合後、昨日2、3年生は練習し 今日からは2泊3日の合宿に入りました。 練習試合も1日しか入ってませんので とことん、たりない部分を補うことをしたいです。 それは、即自分の試合に大きく影響するものであり できれば失点が得点になるわけですから 2点分の価値があります。 自分の中では遠征や合宿は 階段を二段飛びするため…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more