テーマ:俺の思い

環境

ラグビーのワールドカップ、バスケのワールドカップ そして東京オリンピック、 テニス、バドミントン、卓球、陸上、水泳など 他にもいっぱい世界で活躍している現在 部活にどんどんメスが入ります。 遊ばすだけの部活なら学校に置く必要性は ありませんが 今求められているのは 主体性という遊ばせる部活。 そんなもんに時間を奪われた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生徒は考える

余裕のないのは生徒ではなく大人。 自分としても短い期間で何か成長を求めてしまいますし その日のうちに変化を期待してしまいます。 今日、自主練だったんですが 生徒の伸び率は高かったです。 たしかに、生徒同士だとタイムリーなアドバイスが できるわけではありませんが 俺の少ないヒントから 自ら考えてる姿があるし ゴールに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いと世の中

雰囲気、練習意欲、協働する力 やり抜く力、負けない心 失敗から学びとる力 考え抜く抜く力 想像する力に創造する力 人を思う心、人を大切にする心 人に優しくする心 まだまだありますが 今の部員はほんとさまざまな力を身につけて 社会に出ようとしてます。 部活だけで到達できるわけではありませんが 比重は高かったのかなと感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知恵を

ほんっとにほんっとに 教育の危機が間近だと思ってます。 先行き不透明だからこそ 先生が子どもたちの心と行動を 導かないといけないと思ってます。 今日の部活で言いましたが 知ってることを自分の言葉に 変えて教えることは大切なのですが それは仕事にあらず。 やりたいこと、困難な課題に対して 選手たちが知ってる身近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな部活

自分にとって良い部活。それが生徒にとって 良い部活だったのかどうかわかりません。 もしかしたら自分の自己満足のために やってきたのかもしれません。 こんな部活は今の時代 煙たがれることは十分分かっています。 でも何かを得ようとするときの楽しさは 苦しみを経験しないと 得られないのではないかと思います。 その苦し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学ぶ先

何をコートで表現し、どんなプレーをしたいかを 想像して創造する。 その力こそモチベーションであり やりがいである。 テニスを通じて学べるのが 部活動であり、遊ばせるために コートが準備されているのではない。 主体的に動くとは 課題を解決するために1人でそして 人とともに考えて動くことであり 好き勝手にすることではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目標があるので

やってみたい、好きだからという理由で部活に入り やっている間にうまくなりたい、試合で勝ちたいって 目覚めるのはごく普通の精神。 この目覚めたところからどこに目標を置くのかが 部活と地域クラブの差であり。 個人なのか団体なのか大きく別れていく 考え方だと思う。 地域ならば個が好きなように練習すればよいし 学校ならチーム目標…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと少しで終わる

9年間で培ってきた部活を 2年と2ヶ月で上回ろうとする 数名の部員。 自分にとっては最後の総体だと 思ってます。 この1週間が終わってしまえば もうこの想いを持った 部活はできないでしょう。 世の中の流れに沿った 遊びの場を提供する部活になり それをほのぼのと眺めるのでしょう。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

よいしょっ

2泊3日の合宿を終え、疲れている身体に ムチ打ち今日を迎えます。 初日は比治山高校の安定したストロークに 攻めて不安、守って不安 最近ない0で負けること3回。 石見智翠館とはファイナル3回うち、2本とります。 もやもやする思いを3人で ドクターGのように診断しました。 話し合いになるというのは本当に難しく チームで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次の道へ

教員人生21年担任しかないです。 合間に県には行きましたが 担任と顧問の仕事に生きがいを感じてました。 来年度からは 学校全体を見渡す仕事です。 県のときは県全体を見渡すでしたが 教員が身近にいるので いかに仕事を楽しんでもらえるか いかに教員の言葉やこうどうが 責任あるものであるかを 理解してもらうために尽力を注が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大切なこと

自分の心の充実は楽しいし嬉しいです。 でももっと嬉しいことは 人の心の充実の支援や支えになることです。 それがまた自分の心の充実となります。 それだけで 頑張ろうと思えます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成最後の年はじまり

あけましておめでとうございます。 一つ一つの積み重ねが身を結ぶような年に していきたいですね。 そのためには 生徒よりももっともっと頭を使って 勉強して知識を広げていかなくては ならないです。 今いる部員の成長を 最大限引き伸ばしてあげたいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここにきて

たぶん、今の時代に 自分の部活は合わないと思ってます。 そう思うと生徒がかわいそうです。 今は ほんらい しなくていい仕事なんですよね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意識の違い・・・

チームを引っ張りつつも足りないものを自分で行動し補って 底上げを図る。 むろん、技術の足りないところもメニューの意味を考え自分のものにし 試合に使えるようにしていく。 2年生になると、やっていることがただのルーチンであるならば 3年生になったたときに培ったものは 練習に参加したという継続的な力。 ただ、それはいざというとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

即実践

今日は、生徒の練習を免除してもらって ほんと久しぶりに自分の試合に出てきました。 というのも新チームを見てから伝えている観点がどれだけ有効なのかを 試してみたい気持ちがいっぱいだし、 試合の緊張感を味わって、あんときこんな感じだよなってことを 生徒と共有したいからでした。 とはいえ、ほんと久しぶりでどきどきもありました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間

一日は24時間しかありません。 その時間の中で大切だと思うところに 困難があったとしても時間を割くのでしょう。 それは一人ひとり違うのはあたりまえです。 でも、働いている8時間の中で 一番大切なのは教育をすること。 その瞬間に生徒を伸ばして(知識だけではない)いくことに 力を入れることから 逃げたくはないなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たな日に

明日は卒業式です。 たったひとりの3年生。 4月から7月までしか見ていません。 たった数ヶ月でたくさん怒られましたね。 でも、それ以上に泣きたかった日々ややるせない日々が あったことでしょう。 ぐっぐぐって伸びてきた瞬間に 立ち会えたことが本当に良かったです。 素敵な卒業式にして 新たな日にむかって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018が始まります。

年度途中なのに、新年の開始・・・ 思いを今一度高めて進むのには良い期間です。 さて、今年はどんな年になるのでしょうか。 ずっとずっとイライラしながら 部活をやってきて、3年間ブランク経て戻ってみたとき イライラ、達成感に追われていた当時が 本気モードだったことを思います。 でも今は違う。 生徒が主であり、自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

己を知れ

わかってないことを わかったふりする わかってないことを わかってない わかってないことを わかろうとしない それの繰り返し そして、いつも人のせい 自分は頑張ってるけど 人のせい そんな大人になるんでしょう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勉強・・・って

生徒に一番大切なもの 知識を増やすこと 知識を活用できること・・・・ とすると、 僕たちの仕事は 知識を増やして活用しようと思える 生徒に育てること それ以外に何の仕事がある? 知識を伝えるのが先生ではない
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未来

未来を信じている人は、かっこよく見えます。 過去の出来事を変えることはできません。 未来の不安を心配しても まだ何も起きていません。 今 しなければいけないことを やっている人が 何かを得るんだと思います。 それは、生徒だからじゃなく 大人になっても同じことです。 魅力的な人間とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習をしたくなる気持ち

練習をしたくなる気持ち があっても 練習をする時間がない生徒達・・・・・ それを言っているのは 今のチーム、今の自分がそのレベルにあるということ 目の前のものしか 手に付かない自分のリズムの人に 16ポイント目を奪うことは難しいでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戻ってきました。

今日、過去のブログを読んでたら 思いがいっぱい詰め込んでありました。 時には表現が稚拙であり、さらに不快な言葉も あったと思います。 でも、積み重ねてきたものを消すことはできません。 それを踏まえて こちらのブログで今現在の部活も 書いてみようと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

技術があって人は勝ちます。 その技術をテニスの技術だけに捉われると それはただの知識として得ることができます。 テニスを勝負するってことを考えれば 技術をどう生かすかが大事となり その技術を生かすには テニスだけでなく、さまざまなことを 知っているほうが有利です。 不安は誰でもきますが その不安はそっからくるもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意識で

日曜日に地区予選の団体戦がありました。 個人戦で3、4、6位に16本に2本、そして男子も2ペアが 県に出場。俺は見ていませんが、最後の順位決定戦の同士討ちを 見てちょっと・・・・・・・ 今の生徒たちはうまくなりたい気持ちがいっぱいあることが すごくわかります。 でも、どうやって意識を持っていって どうやってチーム力を高める…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日に日に

今日は新人戦地区予選でしたが 2年生2人に1年生が10人。 足もかなり遠のいてしまって どんどん、南のイメージも変わりつつあります。 それが古いものを捨て去り 新しいものに打って変るならば このまま去りやすいのですが 温故知新にならないのが もどかしいです。 力があっても勝てない、力がつかない姿 けっこうつら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育共育

自分では解決できない場面が多々ある中で また、腹の立つこともいっぱいある中で 何によって評価されるかもわからない状態で 失敗は言われ、成功するための情報は教えてもらえない。 こんなところがおもしろくないわけがない。 これこそ、学校現場ではありえないこと。 でもそれが 社会。 できている人間が立ち止って でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちーば

今日は白子でインハイの開会式( `ー´)ノ 仕事があって、なんでこんなときにって思いますが 終わってから行こうかやめようか行こうかやめようかって ずっと考えて 魂の応援を米子ですることにしました。 白子はインハイ、国体、公認コーチでもう慣れた場所ですし 兄貴もいるし、小中高のなかよしさんも住んでいます。 現場にいたら …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おつかれさま

昨日、今日は松江で中国大会。 男子2人、女子2人の3年生でいよいよ今日が 最後の試合でした。 この子たちの部活は4月以降ほとんど見ていませんし 言葉も顧問だった時とは違って いち応援者としてしか言葉かけをしていません。 部員を引っ張り自分たちのチームを良くしなくてはいけないことを 言葉と行動をともに使い 最後の日まで頑張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動く

ぜんぜん、部活というか生徒を見ていないですけど 各学校、各部活動とも日々毎日頑張っているんだろうなって 思います。 今自分が置かれている立場として 新入社員さながらなのですが 言われたり、頼まれた仕事をするのは分かりやすいですが それが何のためかがわからないままだと 仕事(頭を使う)として フラストレーションが溜まります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more