できごと

昨日、すべての試合が終わる頃
嬉しかったことがありました。

他校の選手のおじいさまが
おじいさま「南は頑張ってるね」
俺「いえ、0で負けてますので」
おじいさま「南の試合は展開がおもしろい」
俺「えっっ ありがとうございます」
おじいさま「ソフトテニスの試合は
そうじゃないと」
「応援してますよ!

ぁぁ見てくれてる人には
わかってもらえたんだって。
相手に自由にさせない、こちらは自由に動く
がポイントなんですけど
県内顧問や保護者の方にも、選手名で
評価を受けることがありますが
試合内容が違うと言われたのは初めてです。

ほんとに嬉しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

赤鬼
2020年02月02日 20:56
時、同じくして、同様の現象が山の南側でも。どうしてそこまで取りに行けるのというところまで取りに行き、飛び出してたまたま抜かれても何もなかったような涼しい顔をし、最後にはすべてのボールが何もしなくても寄ってくる。見たことのないような光景に、知らない人が勝手に応援していました。驚きのため息も。本人と本人を知ってる人にとっては驚くことでもなく、あとであそこもっと美しく決められたよね?というやりとりも。ただただ楽しいテニスでした。
imako
2020年02月03日 23:37
自分の思い描くプレーをいかにミスを恐れずに
やるか。それを表現する試合は楽しいです。
練習は辛くても、試合で伸び伸びできるのは
練習の方がより考えて苦しんでるからです。

時に、それが生徒の心を折ってしまう場面も
あるかもしれません。
でもそんな試合場面に出くわすことなく
負けたくないし、
出くわすことなく勝てる試合も望んでません。

やってきたことが見える。
そんなチームに育ってほしいですね。