夏の始まり

今日から短い夏休みが始まりました。 自分にとっては 今のみんなが、3年生のように 自分たちから試合っておもしろいよ!って 表現できてくれたらいいなって 思っています。 動き出しもフォームも 上手い人達と比較しても程遠く 感覚的で覚えていくような子もいるわけでは ありません。 ほんとに一緒になって頭を使い 試…
コメント:0

続きを読むread more

どしゃぶり

終業式を終え 午前中には梅雨明けの発表! 久しぶりのコートで 生徒たちに打ってもらいたかったところ 練習時間数分前にどしゃぶり、 止んだと思ってもまたどしゃぶり。 そして引き続きどしゃぶり。 草取りとコート整備を 一生懸命してくれました。 明日からは できそうです! 熱中症とコロナに負けずに頑張…
コメント:0

続きを読むread more

やっと終業式

明日はやっと1学期の終業式。始まったようで 始まり感がなく、行事も大会も何もなく 授業が4ヶ月続きました。 朝から晩まで拘束されて、勉強ばっかの生徒は ストレス溜まりまくりなんでしょうね。 それでも学びを止めるな ですから、これが本来の学校の姿かも。 俺が生徒ならかなりイヤです。 学びとは教科だけにあらず。 あ…
コメント:0

続きを読むread more

評価

自分が何をしてどうなったかは、プレーした後の 結果を見れば何がおきているのか分かります。 それを自分で評価と分析すること そして、第三者からの言葉をもらうことで 次に目指す方向が見えてきます。 身体を動かしてテニスらしきスポーツを楽しむ ならば必要のない過程ですが 部活動はあくまで学びの一環。 キャーキャー楽しむ場を提供…
コメント:0

続きを読むread more

動き

動き出し、止まる、動き出し、止まる。 あまりにも人それぞれ違います。 ここを変えることで どれだけ楽にボールのところに いきつけるんだろうって思います。 たったの数メートル、数センチで 失点源が減り、インパクトの場所が増えます。 待球姿勢からして バラバラ、スプリットもバラバラ 踏み込み方もバラバラ でもボー…
コメント:0

続きを読むread more

難しいですね

自分の身体をコントロールしつつ 相手の動きを見て、なおかつ 得点を奪うというスポーツ。 人がプレーするであろう時間、 自分が動くまでの時間と 操作する時間 それを見越して基礎的な動きをする。 そりゃ難しい。 小さいコートではできました。 では、大きなコートで 『できたっ』って思えるような メニューを段階的に…
コメント:0

続きを読むread more

同じ練習

練習試合がなくなり、昼から市民体育館で練習をします。 何かを達成するためにはもしかしてドリル的な練習が必要なんでしょう。 ただゴールがわかっていても何をどうやって変えていけば良いかは 一人一人違いますし その違いがメニューにならなくてはいけないと思っています。 同じ練習をやって、うまくなったものがチームの柱になって 優越…
コメント:0

続きを読むread more

どんなスポーツなのか

明日からオリンピック??? ではなくGO TO travel。 だれがこんなことを予想できたか。 何のための4連休???? たぶんオリンピックであったとしても 練習試合を入れていたでしょう。 ということで、明日は久しぶりの 練習試合。 ところが夕方から現在まで大雨が 続き、コートは使えないので 中止にしま…
コメント:0

続きを読むread more

3限目に土砂降りが☔️コートは海でも放課後みんなが水取りしてくれて練習することができました。毎日少しずつ技術の変化とチームの変化を誰れもが感じられているのでって思います。1月遅れたスタートな感じでしたが良い方向に進んでいますね。 2年生が圧倒的に少なく1年生主体となってはいますがこの時期に1年生がチームのことや技術の向上を目指して協力…
コメント:0

続きを読むread more

はっけん作業

ソフトテニスは1人でも練習はできますが ほとんどは複数で行います。 球を出してくれる人がいるからこそ 練習が成り立ちます。 その相手をいかに研究できるかが ポイントです。 自分と何が違っているのかを さぐって自分と比較したり、 相手に助言したり、褒めたりすることで 1対1からもっと多くの 人たちを見て学ぶ第一歩につな…
コメント:0

続きを読むread more

目盛り

良い球を打出るようになるだけでは 相手からは点を取れません。 相手は良い球を打たさないように仕向けてきます。 それでは、僕たちもどこに打つのか じわじわラリーをしながら 探していかなくてはなりません。 それを後衛は目の前の3人を見ながら考え 前衛は前2人と後ろ1人のことを考え プレーします。 この感覚を今日は学べたので…
コメント:0

続きを読むread more

どうするんだろう

部活は↑の方向に着実に進んでいます。 それとは裏腹に学校の雰囲気は どうなんだろう。 勉強は確かに大切です。 ここに間違いはありません。 でもそうであるならば、この子たちは ここにいなかったのかもしれません。 確かに有名大学に行くならば 何をさしおいても勉強でしょうけど うちの学校は 社会で活躍できる人、またそう…
コメント:0

続きを読むread more

そぎ落とす

いらないものを捨てていくと スリムになり軽くなる。 自分の机はまだまだ汚く、整理できてません。 必要なものは どこだ状態。 仕事ができる人は机もきれい。 フォーム同じこと。 必要なとこにいくまでに無駄がありすぎる。 おとずとそこまでに不必要な力を 不必要な場所に使ってしまいます。 さて、それはどこだ???…
コメント:0

続きを読むread more

真剣に

代が変わり、少しづつ練習の形が見えてきました。 そして4月にふわふわボールだったり 力んでミスをしていた球も 相手のコートに入るようには収まることが何度も 見受けられます。 でも、1番変わったのは行動と言動。 そして解決を試みる姿。 もっとも変わったのは2年生3名かもしれません。 3人が責任感を持って 動いてい…
コメント:0

続きを読むread more

環境をつくる人

勉強をしようとしてたら、身の回りの整理しだして そっちが主になる人がいます。 身の回りを整理しようとしたら過去の 思い出が見つかり 自分の歴史を整理する人がいます。 整理しようとすると 整理しなくちゃいけないことが 実は増えて あれもこれもと手が回らないことがありますね。 普段から整理する習慣があれば 一つのこと…
コメント:0

続きを読むread more

動けるということは感じることができるから

残念ながら現在の部員たちは アスリートと呼べる人は誰もいません。 ここから鍛えていくことが 求められますが 幼稚園や小学生時代から動いていた子に 対してはかなりの アドバンテージを取られています。 練習に対する考えや 身体がどうなっているかの研究。 行動面を含むて まさに新人。 中学生でも新人大会はあり …
コメント:0

続きを読むread more

なるほど

うちの部活は、基礎徹底で走り込みや校内での 試合はほぼしてきてません。 試合で起こりうる場面を設定して 練習し、最低でも1月に1回は練習試合で 試していました。 自分もそこに入るし指導もするので 試合感は常に持っています。 ところが、2月〜7月みっちりとは いこないながらも 練習は同じようにしてきたつもりです。 …
コメント:0

続きを読むread more

かんきょう

1年生の授業はとてもおもしろい。 理解度はけっしていいわけではない。 でも毎日楽しい。 だれも怠けないし、会話が飛び交う。 2年生の授業は真剣に話を聞くので 手が抜けない。 分からないことをそのままにしないので どうしたら 理解してもらえるか 授業を考えなくちゃいけない。 3年の授業は クリエイティブさが求…
コメント:0

続きを読むread more

ながれ

このメニューは、そのメニューで完結せず 試合の中で使う球であり 次のメニューに連動している場合があります。 それを読み取るためには 脳の使い方の訓練が必要ですよね。 僕らは50分授業で 伝えるべきものを時間配分を考えながら 徐々に理解度を深めるストーリーを 普段から考えてます。 当然、生徒だった時には そんなこと…
コメント:0

続きを読むread more

目的。

大人の雑談です。 自分の進路なんてなかなか 決まらないから ゆっくり後で考えればいいんだよ という学校があるらしい。 自分の進む道って 誰かに委ねられるものなの??? それは、目的がなく ブラブラしてて急遽目覚めるものなの? その学校の 目的はなんなんだ。 何を教えようとしてるんだ????? と …
コメント:0

続きを読むread more

力となっていたもの

2年生が主となる練習が始まり 技術は少しずつ変化の兆しがあります。 でもそれよりも 3人の子たちが、先輩たちと歩んできて 1番大切だと感じていたのは チームを作り上げる 難しさ、楽しさだったのかも しれません。 どんなに技術がつこうが チームを魅力的にしていってり 一つの方向に進めていこうと するならば 今、…
コメント:0

続きを読むread more

動き出し

昨日、期末テストも終わり 新体制の練習が開始しました。 3年2人の姿は当然ありません。 練習を任せておけば成り立っていましたし 足りない部分も 自分が言わなくとも気づいてくれました。 こっから1年間、同じように成長する 2年生であり1年生なんでしょう。 どんな事件が起き どんな波乱が起きることでしょう。 それ…
コメント:0

続きを読むread more

完全に基礎

明日で期末テストも終わりです。 部活ができます。 2年3人も1年8人も テニスというスポーツをそれなりに やっているだけ。 本格的に基礎を固めていきたい。 この3ヶ月はそれしか考えていません。
コメント:0

続きを読むread more

今また

元気なあいさつが廊下に響き、女子が多くとも 団結をしながら活躍してきた南高生。 年々、定員割れが続き 学校の元気も少しかげりが。 どこ吹く風の大人たち。 その子たちが卒業する時には こんな姿で送り出してやろうって 思ってはいるんですけど。 圧倒的に時間が欲しいし、 生徒に接する時間が欲しい。 それでも…
コメント:0

続きを読むread more