かまえから

スポーツである以上、動→静→動が
一連の流れで行うことが求められます。
その動の中に競技特有の技術があります。

機械的に同じリズムでできるわけではなく
12の3なのか、12ぃの3なのか
12、3ん4など変わってきます。
そのリズムを合わせるのは、下半身。

でも構えのフォームができていなければ
次の動が遅れ、技術の動作にも影響します。
テニスでいえば、その次の静にも影響し
またら次の動につながっていきます。

ポイントを奪うというのは
相手のリズムを崩すこと。
それば速さであったり、陣形であったりです。
この一連の動作がスムーズにいくことが
失点を防ぎます。

一年後にどんな姿になっているかを
想像しながら練習をしたい。

なにげなく入った部活かもしれないけど
みたことのない、感じたことのない
シチュエーションに
出会わせたい。

そのために、どこにどんな技術が必要かを
みんなで考えたいし
その練習ができる土台を作っていきたい。
新チームが
来年の総体に出場する頃には
今までと同じ、
強い南に普通になってると思います。

やはり
いつのまにかに強くなる

第三者からみれば
いつもいいメンバー入ってきて
いいですねって
感じかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント